Redesigned with Google’s support. The M PLUS 1/2 and M PLUS 1 Code fonts, which combine the GF Latin Plus glyph set and Kana glyphs with the existing Kanji glyphs, and the M PLUS Code Latin font are now available.

Google の支援によりフォントデザインを見直しました。GF Latin Plus 欧文文字セットとかな文字に従来の漢字を組み合わせた M PLUS 1/2 と M PLUS 1 Code、そして欧文フォントの M PLUS Code Latin を公開中です。

Select Display Font:
M PLUS 1
M PLUS 2

M PLUS 1/2 are Sans Serif font with 9 weights from Thin to Black, supporting GF Latin Plus glyph set with 5,700+ Kanjis for Japanese.

M PLUS 1/2 は Thin から Black までの 9 つのウェイトを持ち、5,700 字以上の漢字を含む日本語と GF Latin Plus のグリフセットに対応したサンセリフ書体です。


M PLUS 1

With the harmony of comfortable curves and straight lines, this font gives modern and generous impression, suiting for any occasions including small texts to big titles.

ゆったりとした曲線と直線を組み合わせた特徴的なデザインは、小さな本文から大きな見出しまで読みやすく、文章を明るくモダンでやさしい印象にします。

Select Display Font:
M PLUS 1

M PLUS 2

With the somewhat classic letterforms, this font pursues new standard of classic modern.

ちょっとだけクラシックな雰囲気を残したデザインは、モダンになりすぎず、かといって従来的なデザインとも異なる、新たなスタンダード書体を目標としました。

Select Display Font:
M PLUS 2

In M PLUS Code fonts, I tried to design the glyphs in such a way that they would be easy to read on a small display, and that they would not be mistaken for similar glyphs. The glyphs are not only distinguishable when seen side by side, but also when seen alone, they are not mistaken for other glyphs. Supporting GF Latin Plus glyph set.

M PLUS Code フォントでは、小さな表示でも読みやすく、似ている文字が誤認されることのないデザインを心がけました。並べて見比べたときに区別できることは当然として、単独で見たときにも他の文字と間違えることのない字形です。GF Latin Plus のグリフセットに対応しています。

O

UPPERCASE O

0

NUMBER ZERO

Ø

SLASH O

|

VERTICAL LINE

1

NUMBER ONE

I

UPPERCASE I

l

LOWERCASE L

YES
YES

M PLUS 1 Code

7 weights from Thin to Bold. A monospaced font combining full-width Japanese glyphs (shared with M PLUS 1) and half-width alphanumeric glyphs (shared with M PLUS Code Latin 50 described below).

Thin から Bold までの 7 つのウェイト。全角幅の日本語グリフ(M PLUS 1 と共通)と半角幅の英数字(後述の M PLUS Code Latin 50 と共通)を組み合わせた等幅フォントです。

M PLUS Code Latin 50/60

7 weights from Thin to Bold. There are 2 styles, M PLUS Code Latin 50 and M PLUS Code Latin 60, each having 50% and 60% character width.

Thin から Bold までの 7 つのウェイト。文字幅 50% の M PLUS Code Latin 50 と、文字幅 60% の M PLUS Code Latin 60 の 2 種類があります。

 1   # The reason I have been able to continue working on the 
 2   # font so far is because of the cooperation of many 
 3   # programmers in the early stages of development. It was a 
 4   # wonderful experience to see my designs transformed into 
 5   # font files using the original script and displayed on the 
 6   # computer screen, as if I were seeing magic. 
 7
 8   # 自分がここまでフォント制作を続けることができたのは、開発当
 9   # 初の、多くのプログラマーの方によるご協力があったからです。
10   # 自分のデザインした文字がオリジナルのスクリプトによってフォ
11   # ントファイルにまとめられ、コンピューター画面に表示されるさ
12   # まは、まるで魔法をみているかのような素晴らしい経験でした。
13
14   static_ttf = ufo2ft.compileTTF(
15           instance, 
16           removeOverlaps=True, 
17           overlapsBackend="pathops", 
18           useProductionNames=True,
19       )
20
21       static_otf = ufo2ft.compileOTF(
22           instance, 
23           removeOverlaps=True, 
24           overlapsBackend="pathops", 
25           useProductionNames=True,
26           inplace=True,
27           optimizeCFF=ufo2ft.CFFOptimization.NONE,
28       )

Select Terminal Font:
Code 50
Code 60

* Exclude Japanese text.

Of course, the new M+ FONTS supports variable fonts for all glyphs, including 5,700+ Kanji glyphs.

もちろん新しい M+ FONTS は 5,700 字以上の漢字を含むすべての文字が variable fonts に対応しています。

永あア

M PLUS 1/2 and M PLUS 1 Code can be selected from 801 instances with weights ranging from 100 (Thin) to 900 (Black).

M PLUS 1/2 と M PLUS 1 Code は weight 100(Thin)から 900(Black)までの 801 instance から選ぶことができます。

AaBbCc

M PLUS Code Latin can be selected in combinations of 601 instances from weight 100 (Thin) to 700 (Bold) and 26 instances from width 100 (50%) to 125 (60%).

M PLUS Code Latin は weight 100(Thin)から 700(Bold)までの 601 instance、および width 100(50%)から 125(60%)までの 26 instance を組み合わせて選ぶことができます。

AaBb@#$%

The new M+ FONTS is released under the SIL Open Font License. This license is considered FREE by the Free Software Foundation. If you keep this license, you are permitted to use, modify, and redistribute the modified or not modified font, embed it in the document, and package it for sale freely.

新しい M+ FONTS は SIL Open Font License で公開されています。このライセンスは Free Software Foundation によってフリーソフトウェアライセンスと認められています。このライセンスを保持する場合に限り、フォントの使用、改変、そして改変の有無にかかわらず再配布、ドキュメントへの埋め込み、パッケージ化しての販売などを自由に行うことができます。

From Google Fonts, you can use as web fonts as well as download font files. From GitHub, you can download font files as well as view and fork the repository.

Google Fonts からは、Web フォントとして使用するほかにフォントファイルをダウンロードすることができます。GitHub からは、フォントファイルをダウンロードするほかにリポジトリを確認したりフォークすることができます。

Google Fonts



GitHub

Read More